大学生のショウタ

ツイッターもしているのでぜひ→@xG08avhmfoPgQQG

ニキビに悩んでいた自分が実践していた治療、考え方。。

 おはようございます、ショウタです。ここ1、2週間ほぼ雨が降ってない晴れ模様が続いてますね!この時期のぽかぽかして温かい感じって本当に気持ち良いものですね。自分はこんな天気でも家でブログを書いたりしていますが、本当はカフェとか外で作業をしたいです笑。でも結局集中して活動できるのは家に1人でいるからこそできることだなと思うので、結局家になるんですかね笑。いつも通り、僕の家からこのブログをお届けします笑。

 冬になって肌の乾燥が強まる、みたいな話を前に話したと思います。自分はめちゃくちゃ肌荒れがひどいほうではないですが、それでも少しは荒れます。

 この話をするたびに自分の中学生の頃を思い出すんですね。

 というのも中学生の頃は肌のケアなんか気にならないし行わない、でも思春期と部活が重なりニキビは出る、みたいな状態でした。

 野球部というのもあってずっと日光に当たっていたし、中学生の時は誰でもニキビは出るみたいなことが多いと思います。

 自分はそれで中学生の時に母親の勧めで皮膚科に行きました。そこでもらった薬が本当に自分に合って、ニキビも今でも全然出ないですし肌の質が変わりました!

 やっぱり皮膚科に行って強い薬で長期間塗るというのが大事で、途中で少し良くなっったからと言ってやめてしまうと元通りになってしまいます。自分の薬は朝からも塗らないといけなくて、プラス少し塗った後のテカリも残るような薬でした。

 学校があるので恥ずかしくもありましたが、友達も理解してくれて本当にいつも通りの生活ができて、しっかりと薬を使用することができました。

 何が言いたいかというと、ニキビや肌のトラブルで悩んでいる人は間違いなく市販の薬を服用するよりプロに任せた方が良いと思います!

 特に今のマスクをつける状況では、ニキビに悩む人は多いと思います。

肌のトラブルって先延ばしにしても良いことはないので、出来るだけ早く対処したほうが良いですよ。

 思い出したんですが、肌のトラブルのストレスってすごくないですか?

 自分がどう見られているのか、またはニキビなどが痛くて集中できない。

 こういうストレスがもし、なかったとしたら結構楽になると自分は思いますし実際に体感しました。

[http:// ]

 大事なことは自分の身体に合った薬を服用してもらうことなので、使ってみて合わなかったらすぐにやめて先生に新しく処方してもらうべきですね。本当に合わないものは合わないので、合うものはコツコツ・合わないものはバッサリみたいなイメージを持ってください。

 自分ももっともっときれいな肌を手に入れれるように頑張りたいので、肌トラブルで困っている人も一緒に頑張りましょう👍😁