大学生のショウタ

ツイッター @Shotadaigakusei インスタ daigakuseishota

本の素晴らしいところって何だと思いますか?

 こんばんは、ショウタです。年末までもう少しありますが、年末年始は友達との時間を作れるよう頑張りたいと思います!

 題名にもあるように、今日は本について話そうと思います。本って好き嫌いがはっきりしていますが、なんだかんだ言って皆さんの身近にある物だと思います。

 小さいころからだと絵本があるし、学生時代の教科書も本の一種ですね。自分が好きなマンガも単行本があるので、本の一種と言って良いでしょう。

 本を読むことに対して、好き嫌いって結構分かれますよね!?マンガ本なら読めるという方も多いと思いますし、自分も前まではそうでした。

 でも高校生になってから、本を読むのが急に楽しくなったというか苦じゃなくなった感覚がありました。

 なぜそんなことが起きたのか、自分なりに分析してみました笑。まずは通っていた高校の朝に読書の時間を設けてあって、強制的に読む習慣がついたこと。最初の方は本を開いてぼーっとしてるんですが、それだと暇すぎるので「どうせなら読んでみるか」という思考になりました笑。

 そして読みだすと、意外と思っているほど難しくない。特に今・現在の自分のレベルにあった本を読むと、面白いと思います。

 ここまでくれば後は簡単でしたね。作者が本当に伝えたいことなどを見つけた時の面白さであったり、こういう価値観もあるんだと自分に刺激になったり、新しい体験・経験をたくさんできましたし今も出来ています。

 この経験をもっとしてみたい!この考えになってしまったので気づいたら本が好きになってました笑。

 結果的に言うと、読書に対する教育が自分にはプラスに働いて価値観・考え方など様々な面にも影響をもたらしてくれたなと思っています。

 そして面白いのが、同じ本でも1年後に読んでみたら全然違う捉え方をしていることがあります。

 まさか本を読むことで自分自身の変化や成長を実感するとも思っていなかったです。

 日本の文化でもあるマンガはマンガで良さがありますね!ストーリー、キャラ設定、伏線など様々な要素がありますが、そこら辺の見せ方の上手さがこんなにもアツくしてくれるんでしょうね。

 本もそうですが、特にマンガは続きが気になるという場面が多いですね。そういう表現の技術なども意外とブログに落とし込める所があるので、面白いんですよ~👍

 今の時代は電子が発達したので、どこでも読めるのはデカいですね。後、場所も取らないので自分的にはプラスかなと思ってます。

[http:// ]

 ぜひいろいろな種類のマンガや書籍を、いろいろな場所で、手軽に読んでほしいですね~。ぜひ上のURLからチェックしてみてください!